要綱

大会役員

 

大会委員長

乾直矢(早大理工)

コート・ドロー・ボール

茶木慎之介(早大ヤング)
池上龍飛(早大稲友)

田中峻(早大フォーティ)
森一明(早大グリーン)
井上絋輔(早大オレンジ) 

傳田啓人(早大クレスト)

今川雄斗(早大城北)
櫛田智史(早大オーストラリアン)


広報

安井俊介(早大ファンタスティック)

 

注意事項

1、天候その他により試合の有無が不明の場合も、定刻までにコートに集合すること。会場への電話での問い合わせは絶対にしないこと。

 

2、選手は定刻までに出席を本部に届け出ること。ダブルスはペアが揃って届けること。届出がない場合は棄権とみなす。遅刻・DEFは厳しくとるので注意すること。なお、公共交通機関の不慮の事故の場合には、出場の10分前までに連盟委員に連絡をとった上で、遅延証明書を持って本部に届け、委員の指示に従うこと。なお、30分以上の遅れは認めない。但し、車・オートバイ等での来場の際の事故・渋滞による遅れは一切認めない。

 

3、試合方法について

A.試合は8ゲーム1セットマッチ、各セット8-8以降は12ポイントタイブレークとします。ただし、決勝・準決勝は6ゲーム3セットマッチ、各セット6-6以降は12ポイントタイブレークとします。

B.試合前の練習は、その日の初戦のみ5分、2試合目以降はサービス片サイド4本ずつのみとする

C.怪我・故障の場合は5分までを2回か、10分までを1回の休憩を認める

D.試合終了後、勝者はスコアを本部まで届けること

 

4、最終ラウンド者は、大会役員の指示に従ってコート整備をすること。

 

5、ウェアは基本的に自由とする。但しボールと被る蛍光色のウェアは避けること。

 

6、ゴミは各自で持ち帰ること。

 

7、禁止事項

A.ボレーボレー・壁打ち

B.空きコートの使用、コート内での応援、アドバイス

C.シャワールーム・コインロッカーの使用

D.身代わり出場

E.大会施設の電源の使用

F.喫煙所以外での喫煙